有限会社みよしフーズ
バナー:お歳暮・ギフト
バナー:TCサービス
ページタイトル:当店取扱銘柄(ブランド豚)
皆さん、豚には6種類の品種(ランドレース種:大ヨークシャー種:中ヨークシャー種:バークシャー種:ハンプシャー種:デュロック種)があることをご存知ですか?。私たちが食べている豚肉のほとんどは、これらの品種をかけあわせた雑種なんです。
 おっと、雑種と聞いてガッカリすることはありませんよ。皆な、かけあわせることにより両親のすぐれたところを摂り入れて、とても優秀な豚ちゃんになっているのですから。(ただし、バークシャー種は「黒豚」として親しまれ肉質がすぐれていることで有名です)。
 今では沢山の銘柄豚が、地方の特徴や生産者の飼育技術の工夫と改良でお手ごろなお値段で美味しくて栄養価も高いお肉として、販売されています。驚くことに、三元交配・四元交配などで「黒豚」に勝るとも劣らない美味しい豚肉もどんどん生産されているのですよ。

ブランド名:米澤豚
ラベル:米澤豚米沢牛は言うまでも無く、超有名ブランドですが、実は「米澤豚(よねざわぶた)」というポークもあります。米澤ブランドに相応しい、そのこだわり抜いた製品づくりは、米澤豚の味にも結実しています。
 豊かな自然と品種・大麦主体の配合飼料・きめ細かな管理体制で、絶品の味が作り出されています。
 おいしさはもちろんの事、ビタミンEの含有量も一般的な豚肉(0.30mg/100g)の約2倍(0.70mg/100g)と高く、ヘルシーです。
 関西では珍しい、米澤豚を是非当店でお買い求め下さい。トンカツや酢豚、しゃぶしゃぶなどでご賞味下さい!

詳しくは、各ブランドのホームページをご覧下さい。


ブランド名:やまと豚
ラベル:やまと豚肉質はきめ細かく柔らか。脂肪に甘みがあり風味も抜群。調理してもアクが出にくいなどが特徴で、上品な旨味があります。
◎三元交配
◎餌は、とうもろこし・大豆粕・大麦・ビタミン・ミネラルを配合した独自飼料を与えています。
◎活性水を飲んで免疫力を高めて元気な豚肉です。

詳しくは、各ブランドのホームページをご覧下さい。


ブランド名:三味豚
ラベル:三味豚コクと旨味があり、ジューシーでほのかな甘みがあります豚肉特有の獣臭が少なく、煮アクがほとんど出ません。
 また、コレステロール値も低い、ヘルシーなポークです。
◎餌は、とうもろこし・大豆粕・マイロ・乾燥焼酎粕を飼料の主原料とし、海藻類の粉末や木酢エキスなどを配合した独自の飼料を与えています。
◎『活性水』を飲むことで豚は健康にすくすくと育っています。

詳しくは、各ブランドのホームページをご覧下さい。


ブランド名:いもぶた
ラベル:いもぶたサツマイモをブレンドした飼料を与え、開放的でゆとりのある空間で飼育されています。いもぶたには、通常の豚肉の2.2倍のうまみ成分のアミノ酸が含まれており、お口の中で甘味が拡がる、とても美味しい豚肉です。弾力のある肉質は、歯切れがよくとても柔らかです。
 また、肉質に「α−リノレイン酸」も多く含まれており、体に良い働きをします。
◎ 餌は、「甘藷」を中心とし、天然抗菌、抗酸化物質の竹酢とオレガノエキスを加えた飼料を食べています。
◎飼育期間180日です。

詳しくは、各ブランドのホームページをご覧下さい。


霧島山麓SPF豚
ラベル:霧島山麓SPF豚肉質はきめ細かく柔らかな食感で、冷えても固くならず、おいしい脂肪は白くあっさりしていて、豚独特の臭味がありません。
◎SPFとは、「Specific-Pathogen-Free(特定病原体不在)の頭文字を取ったもので、妊娠末期の母豚から子宮切断または、帝王切開などの外科手術によって無菌的に取り出した子豚を種豚として育成したものを言います。SPFの子孫は何世代にもわたって厳重な隔離状態で徹底した防疫管理と最新の飼育技術によって、育てられます。無菌豚ではありませんが、定期的な検査によって健康であることが証明されています。
◎抗生剤量が一般豚の1/5以下で飼養管理するので臭みが少ないのが特徴です。

詳しくは、各ブランドのホームページをご覧下さい。


特定商取引に基づく表記個人情報の取扱い免責事項 

Copyright(C)2007- Miyoshi Foods corp.All Rights Reserved.